支持される太陽光発電のメリット

なぜ太陽光発電が人気なのでしょう

RSS 2.0

太陽光発電にしてからの事

我が家が太陽光発電にしてから2年がたちました。
もっと早く付けたかったけど、当時はまだ高かったし、
オール電化のローンを組んだばかりだったので
ちょっと自粛していた感じもありました。
でも結局オール電化は日中の電気代が高いので、
太陽光発電をつけて初めてしっかりとプラスになるんですよね。
余剰電力の買い上げ単価もその時々で違うようですし
発電パネルの製造技術や、クオリティも日進月歩だと思うので、
そういった意味で我が家はうまく買い時をとらえたと思っています。
電気代がかなり下がったことも良かったことの一つですが、
やっぱり一番嬉しいのは余剰電力の売上金、これです。
確かに夏と冬では違いますけれど、
毎月ある程度のお金が振り込まれてくるので
通帳を確かめるのがとてもうれしいです。
ある程度貯まった時に家族でレジャーに使うのが
今は何よりの楽しみなんです。
住宅街の端っこの二階建てで、日照は全く問題ないですし、
すぐ下が道になっているので、今後隣とかに家が建つ心配もありません。
もちろん設備の代金は払わなければなりませんが、
家計上は下がった電気代と不要になったガス代とで
ほぼ相殺と言う感じです。
さらに我が家では住宅ローンの借り換えの時に一緒に
組み込んでもらったので、支払い先が絞られてとても助かりました。
お天気がいいと今まで以上にテンションが上がります。
今後、国内の電力事情はますます厳しくなっていくでしょうから
自分たちの使う分を半分でも自分たちで作れると言う感覚は
とても悪くないです。
いい感じです。
本当に太陽光発電にしてよかったと思っています。

Categories: 導入時の注意点